実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
いい”WA”を広げる

いいWAブランド

「四方良し」のTシャツ

私たちの活動そのものがインクルーシブで
ありたいと考えていることから

Tシャツの売上は
自分たちだけではなく
他の団体や施設へ
そして、デザインしてくれた子ども達へも…

そんな想いで立ち上げたブランドです。

活動をスタートして間もなく、

子ども達デザインのTシャツを販売して、協会の活動費に充てようとしていました。

ただ、Tシャツなんて中々売れるものではありません。

マルシェなどに出店しては、立ち止まる方にお話をして…

そんな日々が続いていました。

その時、たまたま訪れた知人からの一言がキッカケでした。

「紫があったら買うんだけどな。紫はてんかんの啓発カラーで、俺、子どもの頃てんかんで苦しんだからさ…」


そう、大人になって普通に見えても、苦しんだ過去を持つ人は沢山います。

障害ももちろんですが、

酷いアレルギーだったり、いじめにあったり、

親御さんが居なく児童養護施設で育ったり…


色んな人が色んな想いをする中で、

現在はカラー(リボン)運動なんかも盛んに行われていますし、

様々な病気や障害の啓発運動もあります。


だったら、その方々の力になれないか

私たちの活動は「インクルーシブ」がテーマです。

様々な問題を抱えている方が居るのであれば、

ほんの少しかもしれないけど力になれたら、そんな想いです。


未来を担う子ども達へも

元気にしている子だって、実は悩みが沢山あったり、

なかなか大人たちに認めてもらえない等、

多くの葛藤の中で暮らしています。

そんな子ども達が「自信を持っていける」ように、

そんな思いもあって、

子ども達にもデザインしてもらおうと考えスタートさせました。

売上の一部は以下の形で利用されます。


①子どもや障害に関係するカラー運動や団体への寄付

より一層、人々の関心がいくように、少しでも力に
なれればという想いです。
乳がん啓発やLGBTQの問題提起など様々な活動がありますが、
今回私たちにとって想いがある「子ども」や「障害」
に関する運動へ寄付いたします。


②施設等への寄付

デザインした子どもが所属するコミュニティや施設、
または関心ごとがある運動や団体などへ寄付します。
少しでも活動費の足しにしてもらえたら嬉しく
思います。


③デザインしてくれた子ども達へのお礼

デザイン料として子ども達にお支払いいたします。
「自分のものが売れた」というのは子ども達の大切な
成功体験になります。
自分自身を認められない子が多い中、その承認欲求を
満たす一端を担えると考えています。
また自然と「社会貢献」していることにもなるので
思いやりの心が育まれると考えています。


④私たち協会の活動費

「インクルーシブな考え方」「インクルーシブ公園」の
存在と活用、これらを広めるための活動に使用されます。


各カラーについて

◆透明リボン運動
目には見えない障害への理解・支援(ホワイト)

◆シルバーリボン運動
脳や心に起因する疾患や障害への理解(グレー)

◆ゴールドリボン運動
小児がんと闘う子供への支援(デイジー)

◆イエローリボン運動
障害がある人への理解と支援(イエロー)

◆オレンジリボン運動
子どもの虐待防止(オレンジ)

◆パープルリボン(パープルデー)
てんかん発作を持つ方への応援と支援(パープル)

◆ピンクシャツデー
いじめ反対の日(ピンク)

◆世界自閉症啓発デー(ブルー)
自閉症と発達障害への理解(ターコイズ)



買って応援、着て応援

  •  
  • 普段着のTシャツを着るだけで

    今あなたの隣にいるかもしれない

    様々な困っている方の助けになります

    ほんの少しかもしれませんが

    集まれば大きなものになるんです


    Tシャツは1枚ごとに


    ・該当カラーの運動や団体へ
    ・児童養護施設や障害者施設、コミュニティへ
    ・デザインした子どもへ

    それぞれ100円、年度末に集計してお渡します

    そちらについては毎年ご報告させていただきますね
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

ご購入はこちらから